テーマ:少年サッカー

感謝    ~ thanks everyone~

sgt-50様、ハンナ 様、イト 様、あんこ大好き 様、ジグチッチ 様、押すとグッと痛み、シマッターと 様、くー 様、あゆみ 様、XXVCOCO・・様、キャプテンの母 様、かおり 様、monday 様 あたたかいコメント、ほんとうにありがとうございました。 こんな拙いブログにコメントをいただけただけで、感激いたしましたし、 ま…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

永遠の雄姿     ~concluded~

お互いの健闘を称え合う握手を終えた子供たちは、顧問の先生に促され、長い間応援し続けてくれた父兄のもとへ、最後の挨拶をする為に、下を向いたままゆっくりと歩いてきた。 たくさんの子供たちが泣いている。たくさんの父兄も泣いている。みんなとの握手を終え、またゆっくりと帰ってゆく子供たちのその後ろ姿は、親たちにとって、悲しくもあり、誇らしくもあ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

市総体2日目  ~sequel 7~

6月19日 市総体2日目。 中央地区大会への突破はもう決定したけれど、出来るだけ良いドローを獲得するために、今日も何が何でも勝たなければならない。 今にも降り出しそうな暗い空の下、1試合目がスタート。息子は昨日イイ感じだった右サイドバックでのスタート。 開始早々、息子がオーバーラップからのセンタリングで、仲間の得点をアシスト。更に…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

市総体1日目     ~sequel 6~

6月18日 市総体1日目。 “えっ、それって今日じゃないの?” そう、たまにはリアルタイムで発信してみようかと思います。 今日の会場は、オスグッドからの復活直後に、ロングシュートを2本決めて救世主となったグランドです。ここのピッチは芝の状態がとても良いせいか、いつも良いプレーをしてくれる印象です。ただ今日はお通じの調整に失敗し…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

リハビリの恩恵    ~sequel 5~

“ナイッシュー” 今日は日曜日でリーグ戦。息子のチームは県の2部リーグで戦っている。最近故障者が続出してちょっと苦戦が続いていたのだが、ここへきてまた調子をとり戻してきたようだ。 今日も息子はドリブルからの綺麗なシュートをしっかり決めていた。 少し前までは、私も妻も週末が来るのを楽しみにしていたのだけれど、最近はその週末を迎えるの…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ラストスパート     ~sequel 4~

すっかり春めいた陽射しが、とても心地いい。 ベンチコートを着ずに観戦するのは、ずいぶん久しぶりのような気がする。 ここはオスグッドから復帰後、初ゴールを決めたグランド。 ここに来るのはそれ以来なので、2年半ぶりぐらいだろうか。 シャッターチャンスをうかがう私の目の前を、サイドハーフの選手がドリブルで駆け抜ける。そして二人のDFを…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

初タイトル     ~sequel 3~

準優勝した市近郊大会から一週間後、サッカー部は県内最果ての地で行われるローカルの大会へ、急遽招待される事となった。先週とほぼ同じ規模の大会とのこと。良い成績を残して気持ち良く夏休みに突入したいところだ。 試合時間を見計らって、私達も後から到着。ここは○○川沿いにある運動公園。河川敷のグランドでサッカーをするのは小学生以来だ。良く見てみ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

センターバック   ~sequel 2~

165cm・・・ いよいよ息子の身長が神の域に到達した 心掛け次第ではなれるということだ ディエゴ・マラドーナに・・・ その後、膝痛(オスグッドではない)で1ヶ月、腿の肉離れで1ヶ月位、思うようにサッカーが出来ない期間があったけれど、オスグッドの部位が痛んだことは無かったようだ。 今年の体力測定の50m走も学年で一番速いタ…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

東日本大震災 6   ~with hope 6~

2014年 3月11日 あれから3年・・・ 今でも、あの時に失われた、たくさんの命の事を思うと とても胸が痛みます 今、息子がサッカーをしていられる事に また、その姿を私たちが応援していられる事に 感謝・・・
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

中学1年生   ~sequel 1~

2013年 9月7日 ○○中学校 体育際 午前の部の最後の種目、部活対抗リレー。 各学年2人ずつ、6人でバトンを繋いでゴールをめざす。 緊張した面持ちで第2走者のバトンを待つ1年生の中に、 サッカー部のユニフォームを着た息子の姿があった・・・ 小学校を卒業して早5ヶ月。 春に中学生になった息子は、学校の“全生徒何かし…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

復活   ~revival~

3月9日 今日から2日間、少年団はいよいよ小学校生活で最後の大会に挑む。 この大会は、市内の全てのチームで争う、卒業記念的な大会だ。 今回、息子の少年団は2チーム登録をすることになった。 とは言っても、うちの少年団のメンバーは17人しかいない。 そう、交代は出来ないということだ。 1ブロック7チームで、総当たりを行う。1日目…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

サッカー少年とオスグッド   ~diary 29~

昨年2月末に息子がオスグッドを発症した。 そこからなんとか試合に出られるようになるまでの、11ヶ月の間の様々な出来事や気持の変化を、このブログで綴ってきました。 このブログを始めようと思ったのは、この辛い時間を書き留めて、みなさんに読んでいただく事で、私自身救われたいという思いと、同じこの辛い思いをされている方々に、少しでもご参考に…
トラックバック:0
コメント:9

続きを読むread more

HERO DAD   ~diary 28~

2013年 1月13日 今日はチャンピオンカップの二次リーグ。 結果は2試合で1敗1分け。息子も、チームも、 2日目はあまり良い所が無いまま、大会を終えた。 息子は一試合目はフル出場したが、みんなと比べて全然動こうとしないし、余りにもボールを追わなかった。その一人動かない姿は、目に余る程だったので、一試合目が終わった…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

救世主   ~diary 27~

2013年 1月5日 明日はいよいよ“チャンピオンカップ”の日。 息子にとって本当に久しぶりに参加する大きな大会だ。 でもなぜだか私の方がどきどきしてきて、夜、なかなか寝付けなかった。 今日の5年生との練習試合では、息子は5ゴール決めたらしい。 そういえば、1年ちょっと前の最後の大きな大会の前日も、他の少年団との練習試合で、や…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

来年こそ   ~diary 26~

今年ももう今日一日で終わり。 今年はなんだか、あっという間に終わってしまったような気がする。 暗闇の中にいる時は、ほんとに長く感じたけれど、今になってみると、なんにもなかったからだろうか、春から夏が抜けてしまっているような、そんな感じがしている。 去年の今頃はどうしてたかなと、振り返ってみると、震災で大変な思いをしたけれど、良い事…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

また太腿が   ~diary 25~

12月22日 今日はリーグ戦。強豪3チームとの試合。 今日の試合会場のピッチはとにかく酷い。 全面柔らかい黒土のようなピッチで、まるで畑の上を歩いている様な状態で霜が立つこの時期はとくに酷い。 今日は朝から冷たい雨。てっきり中止になると思っていたのだが、朝、“予定どうり行います”と連絡が入った。 可哀そうに・・・。 試合…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

求めないサッカー   ~diary 24~

12月15日 今日は、少年団の面々は、4月から通うことになる中学校へ行って、2年生チームと1年生チームとの交流試合。 休んでいた息子にとっては初めてだけれど、みんなにとってはもうこれで3度目との事。 この中学のサッカー部は今の少年団全部ともう1つの少年団の一部が合流する形になるので、ほぼ今のチームがそのまま継続する感じになる。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あの場所   ~diary 23~

12月14日 この運動公園の人工芝のコートは、海からほど近い場所にある為に、冬は北東の季節風をもろに受け、ほんとうに寒い。 夜の練習を見学するには、スキーウェアでも着ていたい感じだ。 この寒さを感じるのは、あの“最後の雄姿”を見て以来、 10か月振りになる・・・ 息子の膝の状態も、だいぶ良くなってきたので、いよいよ1月から…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

チーム分け   ~diary 22~

12月10日 冬の靴洗いは、ちょっと辛い・・・ 息子は3週間前に左膝を痛めてから、少しの間痛みが出る事があったが、今はもう大丈夫なようだ。 10日ほど前に行われた学校の持久走大会も、順位はともあれ、無事に完走することが出来た。 昨日の少年団の練習を見ても、まだ無理しないように言ってあるけれど、9割方は戻ってきているような感じ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

キング・カズ   ~column 5~

2011年 3月29日 長居スタジアム 東北地方太平洋沖地震復興支援チャリティーマッチ 後半36分 彼の右足から放たれた、沢山の人の思いを乗せたサッカーボールは、まるで“じっくりと目に焼き付けなさい”と言わんばかりに、長い時間をかけて、ゆっくりと白いゴールネットへと辿り着いた。 溢れ出る涙が止まらなかった。 その瞬間、彼は伝説…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東日本大震災 5   ~with hope 5~

3月27日、福島第一原発の状況も、少し落ち着きを見せ始めたこともあり、震災後初めての少年団の活動が行われることとなった。 一度は開催が危ぶまれていた、6年生の卒団式だ。 地震の翌日に予定されていた最後の大会が中止になり気の毒だったが、この学年は、過去最高の成績を収めたチームだったので、ちゃんと送り出してやる事が出来て、監督やコーチも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東日本大震災 4   ~with hope 4~

地震から4日経ち、相変わらず物資は不足しているが、 電気も復旧し、水が出ない不便を除けば、だいぶ落ち着いた日常を取り戻しつつあった。 しかしそんななか、新たな、しかももっと深刻な不安が私達を襲うことになる。 福島第一原発。3号機、2号機、相次ぐ爆発。4号機火災発生。 この地から福島第一原発まで距離にして125km程度。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東日本大震災 3   ~with hope 3~

地震直後の数日間は、空いているお店がほとんど無く、どこどこの店が開くらしいと聞くと、行っては並び、とにかく少しずつでも食料を確保する為に飛び回っていた。 それはまるで雛の為に餌を求めて飛び回っている、親鳥のような感覚だった。 そんなスーパーの帰り道、近所のパン屋さんに何人かの列が出来ていた。 何を売ってもらえるのかも分からないまま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東日本大震災 2   ~with hope 2~

翌朝、起きた時点では、まだ電気も水道も復旧していなかった。 (結局電気は丸3日、水道は2週間、復旧するまでに時間を要した) 携帯もまだほとんど繋がらない。情報源はラジオと防災無線だけだ。 昨晩は家の中では危険だと、車の中で一晩を過ごした家族もたくさんいたようだ。 我が家はオール電化住宅なので、電気が止まるとほぼお手上げである…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東日本大震災 1   ~with hope 1~

その凄まじい揺れは、何の前触れも無く突然やってきた・・・ 2011年3月11日 14時46分。 その日は夕方からアントラーズクリニックの練習がある日で、息子と他に一緒に行く二人の友達が、4時頃に学校から我が家へ帰宅するのを、家内と二人自宅で待っている時だった。 “あっ地震だ”いつもの事だと思っていると、 “ちょっと大きいぞ”…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

可能性   ~diary 21~

11月22日 今日は少し耳の痛いお話。 現実にも耳を傾けてみたいと思います。 以前、フットボールカンファレンスの事をお話しましたが、この報告書のメディカルサポートの総括のところで、JFAアカデミーのアドバイザーの方が以前言っておられた「オスグッドの選手は小学生レベルではやれるけれど、トレーニングのレベルが高くなるとついていけなくな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ハラハラ   ~diary 20~

11月17日 今日は雨の中での練習試合。 寒い季節の雨中の試合は、ほんとに可哀そうですね。 対戦相手のホームグランドであるこの運動公園には 同じ寒い時期に過去二度訪れて試合をした事があるのだが その時は、大部分の選手が何か得体のしれない虫か何かに 脚を何箇所も刺されるという、とんでもないアウェーの 洗礼を受けた場所である。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

道程   ~diary 19~

11月11日 1ゴール2アシスト。 今日の練習での結果らしい。相手は同じ少年団の5年生チーム。 そういえば昨日の夜練も、こっちがハラハラするくらい、息子は積極的に動いていた。 私の最近の最も重要な仕事は、そんな息子に口うるさいくらい“絶対に無理はするなよ”と言う事だ。 あとは朝学校へ行く前の柔軟、夜お風呂上がりの柔軟、ストレッ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

狼煙   ~diary 18~

11月3日 今日は他の小学校のグランドでのリーグ戦。 硬い土のピッチという事で、コーチの適切な判断により、 息子は今日の試合には出場しないことになった。 ちょっと残念そうだったが、明日は出れると言われたのか、明日は“3点取る”と豪語していた。 仲間の何人かは、明日息子が試合にでるのを楽しみにしてくれているらしい。 11月…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

子離れ   ~diary 17~

11月2日 今日も週末の少年団の練習に向けて、膝の状態を確かめるためにちょっと離れた公園へ行っての、親子トレーニング。 今日は80%くらいのスピードでのランニングと、いろんな方向へのステップ及びダッシュなどを行った。 今日も痛みは出ないとの事。徐々にスピードを上げて行くのであれば、短い距離なら80%くらいのスピードを出しても大丈夫…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more