テーマ:コラム

キング・カズ   ~column 5~

2011年 3月29日 長居スタジアム 東北地方太平洋沖地震復興支援チャリティーマッチ 後半36分 彼の右足から放たれた、沢山の人の思いを乗せたサッカーボールは、まるで“じっくりと目に焼き付けなさい”と言わんばかりに、長い時間をかけて、ゆっくりと白いゴールネットへと辿り着いた。 溢れ出る涙が止まらなかった。 その瞬間、彼は伝説…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スパイク選び   ~column 4~

子供に買い与えるサッカー用具の中で、一番神経を使うのが、スパイクだと思います。 皆さんもスポーツショップで散々悩まれた御経験が御有りではないでしょうか。 単純に子供が欲しいというシューズを買うなら、簡単だけれども、怪我やパフォーマンスの事を考えると、なかなかそうはいかないのが現実だと思います。 オスグッドやセーバー病、外反母趾等を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

JFAと少年サッカー 2   ~column 3~

前回の続きをお話したいと思います。 では、JFAは今、何をしなければならないのだろうか。 それは、“底辺の拡大”であると思う。 一部の優秀な人材を育てる為に躍起になるのではなく、もっともっとサッカー人口を増やす事に力を注ぐべきだと思う。 それにはどうする事が一番いいのだろうか。 私が思うには、1つは、もっと自由に使える“芝…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

JFAと少年サッカー 1   ~column 2~

ご存じのように、今ジュニア年代では、ほとんどの場合、8人制を導入している。 この8人制の是非については、いろんなメディアにて、いろんな立場の方々が語られている。その面々のほとんどは、“導入した側”の立場の人、若しくは現場の監督やコーチ(私が思うにはこの人達も導入した側に映る)であり、“導入された側”である、実際にプレーする子供達(語れ…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

エスコートキッズ   ~column 1~

そう、選手入場の際に一緒に手をつないで出てくるあれですね。 サッカー少年少女の親なら、誰でも一度は子供にやらせたいと思いますよね。 我が家もそう思いました。 家内の努力の甲斐あって、何度目かの申し込みで、運良く当選する事が出来ました。 試合日は2011年3月16日、ACLのアントラーズvsシドニーFC戦、場所はカシマ・スタジアム…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more