練習見学   ~diary 9~

10月6日
今日も息子とジョギングに向かう。
いつもの公園が利用できないので、別の運動公園へ向かった。
ここの公園のジョギングコースは一周800mらしい。
前回と同じように、ノンストップで1周を走りきり休憩。
それを、今日は3周走ったが、痛みは出ないようだ。
夕方、場所を移してボールを使った練習をすることにした。
普通に蹴る分には、なんら痛みは感じないようだが、
ロングフィードの練習を何本か蹴っているうちに、
右膝にちょっと違和感が出たらしいので、今日はそこで
終わりにすることにした。やはりまだ強くたくさん蹴っていると痛みが出る事があるようだ。

そう言えば息子は、学校のクラブ活動もサッカークラブに
入っている。木曜日、そのクラブ活動で久しぶりに
試合に参加したらしい。前に張っていただけらしいが、
1ゴール1アシストだったと、嬉しそうに話していた。
そりゃ遊びとはいえ7ヶカ月振りのゴールはさぞ気持良かったに違いない。
痛みもさほどなかったらしい。

10月8日
息子は今日は少年団の練習の見学&お手伝いに行った。
“ユニフォームはまだ着ないの?”と訊くと“着ない”と言う、その心意は良く解らないが、息子の意思に任せる事にする。
今日は学校のグランドが使えず、ちょっと遠いいグランドでの練習だったので、送り迎えがてら、私も練習を見る事になった。
結局今日は、息子はほとんど練習に参加する事は無かった。
各学年共、大事な試合が控えているので、ミニゲーム主体の練習の為、参加出来ないのはしょうがないだろう。
息子はだいぶやれる手応えを感じていただけに、つまらなそうにしていた。
もし、私がコーチの立場だったら、やっぱり今の状況で、息子に練習をやらせるのは、ちょっと怖いと思う。
“また酷くなってしまったらどうしよう”そう思うだろう。
どうしたらいいんだろう。
やはり息子のほうから、積極的に動けるところを見せればいいのだろうか。
取りあえず、最近のトレーニングの状況と膝の具合を、より詳細に連絡しておくことにした。
明日の夜練も参加する気でいるらしいので、出来る範囲でなるべく一緒にやりたいと、自分で言うようにと息子にも言っておいた。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック